研究室/他学科の学生へ

研究室配属を希望する学生は、気軽に見学に来てください.吉浦教授にメール(yoshiura@uec.ac.jp)で事前連絡すればセッティングします.

卒研配属を希望する他プログラム・他類・他大学の学生へ


吉浦研究室は,他プログラム・他類・他大学の学生を歓迎します.過去に外部から受け入れた学生は,セキュリティプログラムの大学院へ進学し,希望の職場に就職しました.異なる知識や経験を持つ他プログラム・他類・他大学の学生とセキュリティプログラムの学生が触れ合うことで,面白い研究が生まれることを期待しています.

吉浦研の研究テーマは,「セキュリティとプライバシー」です.具体的な研究内容については,ここを見てください.

卒業生の進路は,情報セキュリティの研究者,ITの企画,家電の開発,放送技術や金融リスク管理などの様々ですが,研究者になる人が多いようです.具体的な進路実績については,ここ(卒業生の進路)を見てください.

 ここ2,3年の卒研テーマ例(詳しくは研究紹介を見てください)

快適で安心できるネットワークコミュニケーション

  • ソーシャルメディア(Twitter, Facebook, Youtube)における楽しさとプライバシー保護の両立
  • 匿名アカウントのユーザをプロファイリングし,個人を特定することで、プライバシー侵害の危険性を証明

データベースセキュリティ

  • 暗号をかけたままで任意の検索が可能なデータベース
  • 個人情報に暗号をかけて保護した状態で任意の統計を求める技術

ビッグデータのプライバシー保護

  • 無線LAN基地局を通じて収集した数10万人の位置情報から個人の年齢,性別などをプロファイリング
  • 移動履歴とSNSの照合を通じて個人を特定することで,移動履歴の利用におけるプライバシー侵害を証明

基礎技術

  • 暗号状態で情報処理を行う秘匿計算
  • 個人の属性や行動を推定するプロファイリング

 研究指導方針

(1) 研究テーマの発見

学生の資質に合った良い研究テーマを見つけることが一番重要と考えています.
良い研究テーマとは,学生にとって面白く,かつ,学生の将来にとって有意義なテーマです.
良い研究テーマを見つけるために,教員,先輩,本人の間で様々な角度から議論します.また,文科系を含む他分野の専門家,企業の現場の人達と意見交換をします.自分でアイディアを出し,自分でテーマを見つけるように指導します.

(2) 外部との交流

テーマ発見時に他分野や企業と交流するだけでなく,テーマ決定後も絶えず外部の人達と交流し,幅広い視野で研究を進めるようにします.
大学院に進学した場合には,国際会議,国内の学会,企業の研究会などで研究成果を発表し,参加者と意見交換をし,友達になるようにします.ここで見つけた友達とは一生の付き合いになるかもしれません.

(3) プレゼンテーション

いくら良い研究をしても,成果を正しく伝えることができなければ社会で評価されません.そこで,研究室内や企業の人の前で,プレゼンする機会を設け,プレゼン能力を高めるようにします.卒研発表会のプレゼンは重視します.
大学院に進学した場合には,学会発表,論文投稿,展示会のデモなどを通じて,研究成果を目に見える形にまとめるように指導します.

 卒業後の人物像

研究能力や知識を身につけ,卒業後に生かすことで,社会人として楽しく活躍してほしいと思います.研究能力や知識を直接生かすだけでなく,研究を通じて身につけた以下の能力を生かしてほしいと思います.

  • 良い研究テーマを見つける能力は,職場において良い企画提案をする能力につながります.
  • 外部との交流は,他分野の人と交流することで自分を大きくする能力につながります.
  • プレゼン能力は,評価される人物につながります.

なお,セキュリティとプライバシーを研究することで,ネットワークとプログラミングの基礎は自然に身につきますので,これらも生かしてほしいと思います.

 卒業後の進路実績

具体的な進路については研究室/卒業生の進路を見てください.

主に以下の進路に進んでいます.

    • プロの研究者:在学時の研究を生かしています.
    • 情報通信の企画,開発:在学時の研究および,研究を通じて身につけた企画力,交流能力,プレゼン能力,ITの知識,技術を生かしています.
    • 金融リスク管理などの他分野:在学時の研究を通じて身につけた企画力,交流能力,プレゼン能力,ITの知識,技術を生かしています.

セキュリティとプライバシーは,社会的ニーズが極めて大きく,求人も多いです.そのため,自分が望めば,セキュリティとプライバシーに関係する分野に就職し,在学中の研究を生かすことができます.その場合,別の分野から来た人に比べて,能力,知識,人脈の点で有利なスタートとなります.

 吉浦研の特色

  1. アイディア提案を大切にしています.アイディアを出し,それを人に提案することが最も重要な活動と考えています.
  2. おしゃべりな学生が多く,教員も話し好きなので,研究のこと研究以外のことをよくしゃべります.昼はお茶とお菓子,夜はアルコールが話を盛り上げます.
  3. 科学と技術と社会の接点になる研究が多い.具体的な研究テーマについては,ここを見てください.
  4. 研究や開発,企画分野に進む人が多い.具体的な進路については,ここを見てください.
  5. 外部とのつながりが強い.国内や海外の他大学,国の研究機関,企業と絶えず交流しています.研究室の学生も外部の人と接するようにしています.
  6. 卒業生とのつながりが強い.研究室の飲み会や合宿に卒業生が参加することが多く,色々とアドバイスをもらっているようです.
  7. 卒業生の中にリクルータ(大学を訪問して後輩をリクルートする社員)が多いです.学生間でも就活情報を交換しています.先輩と学生が互いに連携して強力な就職活動を行っています.