吉浦裕/講義情報/大学院技術英語

平成25年度 大学院技術英語(J専攻セキュリティ情報学コース)


 更新情報

7/29
宿題について連絡。

6/17
宿題について連絡。

6/10
宿題について連絡。

6/3
宿題について連絡。

 講義情報


連絡事項

7/29
翻訳ソフトの限界を以下の手順で検討・考察しなさい。考察に適した自分の専門分野の英文を1段落程度選ぶ。これは自身で和訳を作成できる内容のものとする。WEB翻訳ソフトを利用して翻訳を行い、その間違いや、癖などを複数種類検討・考察する(8/6締め切り)。

6/17
配布された資料を読んで、記事の構成とパラグラフ毎のポイントを整理して提出してください(6/24締め切り)。
課題内容(pdf)

6/10
先週の課題を先生とTAのメールアドレス宛に提出してください(6/17締め切り)。

6/3
1. 単語のかたまりで汎用性が高いと思われるものをピックアップする(5つ)
2. ピックアップした単語のかたまりで例文を作る(各単語のかたまりに対して1文、計5文)

5/20
次回の授業でグループごとに発表(プレゼン7分+質疑応答3分)を行なうため、発表の準備しておいて下さい。また、講義で指定された内容について、各自A4、1ページ分のレポートを提出して下さい。

4/29
TAのアドレス宛てに、添削・修正した自分のアブストラクトのファイルを添付して送信してください。また、前回、添削・修正前のアブストラクトのファイルを送っていない方は、そちらも一緒に送信してください。5/13までにお願いします。

4/22
TAのアドレス宛てに、自分のアブストラクトのファイルを添付して送信してください。4/29までにお願いします。

4/15
1:Complete the peer's draft after this class (4/15) and return it to the peer before Wednesday (4/17).
2:Write your own 2nd draft and bring it the class on 4/22.
3:In group, prepare the PPT file and bring it to the class on 4/22.
4:Ask your senior in your lab to show you his/her PPT file for this class in last year.
5:Bring an abstract of your graduate research.


4/8
1st homework is to write an abstract of your graduate research in English (less 250 characters). Deadline is in class on 4/15.

科目基礎情報


科目基礎情報
担当教員 吉浦裕 教授
日時 月曜日 16:15〜17:45
場所 西ー10(IS棟) 103号室
開講課程 博士前期課程
単位数 2
科目区分 大学院実践教育科目
開講学科 総合情報学専攻

主題および達成目標

(a)主題:幅広い専門知識を有する大学院修士学生にとって,技術英語文章の読解・作成能力ならびに英語でのプレゼンテーションスキルは必要である. 本授業では,専門知識を用いた国際プロジェクトの遂行や海外学会での発表といった国際の場で活躍できる高度専門技術者の育成を目指す.
(b)達成目標:専門分野の技術英語について,「読む」「書く」に関する知識・能力と「プレゼンテーション」のスキルを身に付ける.

授業内容


第1回目の講義ではガイダンスを開催す る.その後,コース毎に以下の1〜3項の内容に関する講義を行う.

  1. ガイダンス:1回
  2. 技術英語文章の「読解」を主とする講義:11回
  3. 英語での「プレゼンテーション」を主とする講義:3回

技術英語文章の「読解」を主とする講義では,コースの各教員がオムニバス形式で担当します.教員が用意する英語の技術資料や論文を用いて,その内容の読解と日本語での要約を行います.
英語での「プレゼンテー ション」を主とする講義では,少人数で構成されたグループ毎で同じテーマを取り扱い,要約の作成,パワーポイントを用いたプレゼンテーションスライドの作成ならびに英語での発表を行います.発表はグループ全員で行うものとします.授業ではPCを使用します.

 スケジュール


日時 内容 担当 備考
第1回 4/8 ガイダンス,英語要約作成とプレゼンテーションについて 史先生、吉浦先生
第2回 4/15 プレゼンテーションの構成法とパワーポイント資料作成 史先生 宿題提出あり
第3回 4/22 学会口頭発表等のプレゼンテーションに必要となる英語スキル 史先生 宿題提出あり
第4回 4/29 各グループによる英語でのプレゼンテーションとピアレビューおよびQ&A 史先生 各グループ発表の準備をお願いします。
第5回 5/13 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 吉浦先生
第6回 5.20 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 市川先生
第7回 5/27 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 市川先生 発表および課題提出あり
第8回 6/3 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 崎山先生
第9回 6/10 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 崎山先生
第10回 6/17 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 太田先生
第11回 6/24 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 太田先生
第12回 7/1 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 石上先生
第13回 7/8 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 石上先生
第14回 7/22 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 山口先生
第15回 7/29 技術英語文章の読解と日本語の要約作成 山口先生

 成績評価方法および評価基準

全15回の講義において,出席とレポート提出物を考慮して成績をつけます.

 連絡先

担当教員 吉浦裕 教授
 yoshiura@hc.uec.ac.jp
TA 堀幹樹 (吉浦研究室)
 motoki.hori@uec.ac.jp

※@を半角にしてご連絡ください.